わたしたちの想い

TOP / わたしたちの想い

すべては北海道のために…

「北海道のモノを世界一売れる会社になろう」

当社のスローガンの背景には、北海道産品の生産者やメーカーの方々から、
最も信頼される会社でありたいという「想い」があります。

“Made in HOKKAIDO” を売り込みたいとき、
本州の企業やバイヤーに依存するのではなく、
まっさきに「小笠原商店」を頼ってほしいのです。

そのためには、数字の力も必要です。
心をこめて商品を扱う気持ちも必要です。
そして、日々のお付き合いが何よりも大切です。

北海道中の良いものが集まる会社になれば、
北海道で一番魅力的な品揃えになります。
その魅力を世界中に発信していきたい。

「北海道のために何ができるのか?」

このテーマをどこまでも追求するのが、わたしの使命だと思っています。

代表取締役社長 小笠原 航

経営理念

北海道の良いものを生産者に代わって、日本全国・海外へお届けします。適正な価格及び利益で売ることにより地域社会に貢献します。

  • 1北海道中の生産者から「小笠原で売って欲しい」と 商品がどんどん集まってくる、頼られる販売会社。
  • 2世界中のお客様から「北海道のものは小笠原で買いたい」と言われるNo.1のお店。
  • 3「小笠原で働きたい!」と言われる企業に!

  • 1販売力強化(新商品の販売成功実績の積み上げ)
  • 2品揃え強化(小笠原限定商品やオリジナル開発商品含む)、提案力強化、世界中への出店
  • 経営理念の浸透
ページの上に戻る